アイエス・リビング_SmartStyle

is・Livingが造るmono=「居心地の良い空間」 「工夫とアイデアで実現するローコスト」 「楽しくなるプランニング」 「機能的な動線」

  アイエス・リビング_SmartStyleのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> is・Living日常の出来事 > 今期の集大成  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期の集大成

2012 - 09/19 [Wed] - 00:00

今年に入ってからBlogの更新が鈍くなってしまったわけですが、理由の一つは私自身が直接現場に出る時間が著しく増えたことだというのは以前の記事で「言い訳」させていただきました

実はもう一つ、大きな理由がありました
それは当社設立第3期目にして私にとっては大変責任の重い仕事を承り、その仕事に集中していたからです

と、まぁ、オーバーな書き方をしてしまいましたが、要は新築の建替え案件です
私自身は建設業界のキャリアは長く、住宅からビルディングまで多くの建築物件の企画プロジェクトに携わってきたのですが、is・Livingを設立してからはまだ今期で3年目に入ったばかりです

従って取扱業務としてはまずは既存建物の修理・改築・リニューアルといったリフォーム事業から徐々に実績を積み上げて行こうというビジョンでこれまでやってきたのですが、今回のご依頼は築50年越の店舗兼、住宅兼、賃貸住宅であった既存建物を取り壊し、新たに店舗兼、住宅兼、賃貸住宅を新築するという内容です

つまり単なる住宅の建替えというものではなく、元々商売をされていた店舗を本業として続け、そこに併せて自宅スペースを作り、更には賃貸部分を設けて収益も目論む建物になります
木造住宅だろうが、鉄筋コンクリートのビルディングだろうが、建物の建築工事そのものというのは、こと技術的な面でだけでいえば特殊な物でも難しいものでもありません
しかし、少なくとも一般の人が数千万円単位以上の建物を新築するのを承るということは受ける側にも相当の責任をもってお受けすべきものなのは当然です

新築工事のスキームは一般的には住宅メーカーやゼネコンなどが請け負ってその請負者が一括責任を負って工事を段取り、建築していくわけですが、その先のスキームについては一般の人には見えない多くの専門業種の業者さんを使い、それをコントロールしていくのが元請業者の役割となります
そこには現場監理だけではなく、建設期中の材料を仕入れる段取りや、その期中資金も一時的にとはいえ相応にかかります
また、建築工事終了後も万が一の不具合が生じた際にはきちんとした保証を提供することも重要です

と、ここまで書いたことはあくまでも建物の建築工事に関することだけですが、建替え工事というのはそれ以外にも多くのやらなくてはならない事を総合的に調整してプロジェクトにしなければなりません

具体的には最もわかりやすいところで建築費の資金計画・税務対策などがあります
これはもちろん現金一括払いする計画であれば不要ですが、それなりに大きなものは金融機関から建築費の融資を受けて住宅ローンや事業ローンを組んで定めた返済期間中、分割返済していくのが一般的です

今回承った案件はただの住宅ではなくそこに家主が業とする店舗と家賃を収益を見込んだ事業を加えたプロジェクトになります
それらを建築地(地域性)・住宅部分のご要望・賃貸収益のご希望をまとめて施主様にとって最適な事業計画を立てることが最も重要で、ある意味、建築工事よりも難しい課題となります
更に一連のプロジェクトで考えた場合は既存建物の解体、工事期間中の店舗運営なども加わります

色々と悩み、考えた結果、今回is・Livingは新築工事を請負うのではなく、基本計画を立てて事業収支資金計画建物の基本設計(プランニング)を行い、設計者・施工業者の入札斡旋をして、施工中は施主の代理人として工事の状況を把握しつつ、工事そのものも円滑に行えるように諸々の調節を行うといった総合的プロデュース「コンサルタント契約」という形で承ることになりました

こう書くと何となく都合のいい立場にも感じますが、その責任は重大です
また、施主様とは絶対の信頼関係を築かなければなりません
その為に今年になて早々から充分に時間をかけて店舗部分・賃貸部分・住宅部分とそれぞれの目的とご要望を明確にしながら限られたスペースをエリア分配して基本計画を立てていたというわけです

この他にも新築工事着手前に既存建物の中の家財整理から解体工事までを当社で承りました
また、今後、住宅部分の内装(インテリア)、店舗内装、外構などを企画~施工させていただきます
つまり、年初から完成予定の来年3月までの長期プロジェクト業務となるので、私にとっては今期のis・Livingの業務の集大成とも言えるのです

P1070662.jpg

そして先日、既存建物の解体を終え、建築確認申請が下付され、無事に「地鎮祭」を迎えることが出来ました

実は施主様は私の親友です
しかし、住宅や事業の計画に携わるということは、今まで以上にプライベートの深い部分に立ち入ることにもなるわけですから身の引き締まる思いです
全面的に当社及び私を信頼してこの仕事を託してくださっている訳ですから、彼と彼の家族が安心して満足いただける建物が無事完成する様に誠心誠意尽力したいと思っています

そして、この工事を通して何かしら皆様のお役に立つ情報をご紹介できればと思っています

ご期待ください!



 | HOME | 

プロフィール

アイエス・リビング株式会社

Author:アイエス・リビング株式会社
発信:is・Living営業企画室
東京都多摩市落合1-5-1-701

is・Livingは多摩ニュータウンを中心に住宅のリフォームのプランニング~施工を承ります。
一戸建からマンションまで、内装・外装・設備・外構など住宅に関する一式をお客様のご要望をよく伺ってご予算に合わせた計画を提案することを得意としております。

is・Livingの全ての仕事は
「暮らし」がキーワード!
当ブログではリフォーム工事に関することだけではなく、暮らしに役立つ情報の広場として継続的にご愛読いただければ幸いです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。