アイエス・リビング_SmartStyle

is・Livingが造るmono=「居心地の良い空間」 「工夫とアイデアで実現するローコスト」 「楽しくなるプランニング」 「機能的な動線」

  アイエス・リビング_SmartStyleのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> is・Living日常の出来事 >  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 - 11/14 [Wed] - 00:00

以前ご紹介した酒屋を営む私の親友の建て替え工事ですが、現在順調に進んでいます
今月に入り、いよいよ「建て方工事」= 鉄骨躯体組立 に入り、ビル全体の大きさが解かる様になりました

P1080638.jpg
ここまで組み上がるとお施主様も完成イメージがよくわかると思います

着工からここまで約2か月程かかりました
それまでは主に基礎を打つ為の土工事だったわけですが、お施主様にも許可をいただいたのでこの現場の進行状況をこのBlogで皆さんにもご紹介していきたいと思います

そこで今回は着工前の旧建物の解体工事~更地への整地までの様子をご覧いただきましょう

まずは以前のBlogでご覧いただいた旧建物の全景からご覧ください

P1040896.jpg
親子3代に渡って50年営んできた酒屋さんです

現場は東京都大田区の高級住宅街で有名な田園調布なんです
前面の通りは駅からずっと商店が並んでいましたが、時代と共に個人商店が衰退化して次々と閉まっていく中、この酒屋さんはご近所の人々に愛されながら今も続いているのは以前からここに顔をだす度に店に来るお客さんと店主である親友との何気ない会話を聞いていてもわかる気がします

彼の人柄はお客さんだけではなく、商店会とか町内会などの人付き合いを観ていても皆から慕われ、愛されているのがわかります
しかし、一方で肝心の店舗の方はといえば建物の老朽化もさることながら、商品の陳列表示や整理整頓といったクリーンネスの面から診ると「もうちょっとかたずけたら?」と言いたくなるような感じで、これはもう慢性的に慣れてしまっていて当の本人もわかってはいても、なかなか一気に整理できるものでもなく、そう遠く無いうちに建替える時がくるだろうということで手つかずの状態でした

当の本人はこれまでの歴史や思い入れなど振り返るといろんな想いを思い起こし、いざ
となると
これを全部壊すことに大きな不安を抱いていたと思います
それならそれで、私はせっかくこの建替えのプロジェクトを仕切ることになったので、これまでのこの店に対する思い入れも含めて全てを一気に壊して1年後には全く新しい見違える様な素敵なお店を私が一緒に造ろうと思いました


まずはお店を空にして、向かいにある倉庫を「仮店舗」として営業できるようにします

P1050988.jpg
まずは「仮店舗」を設置するために倉庫をきれいにかたずけました

そして解体開始ギリギリに店の商品を仮店舗へ移し、一気に旧店内をかたずけにかかり、空にします

P1070227.jpg
50年営んだ店内が空になると思った以上に広い印象です

さぁ、いよいよ解体工事に着手です
前日に近隣の皆様へのご挨拶を済ませ、まずは建物の周りに足場をかけ、シートで覆います

P1070267.jpg
いよいよ始まるって感じです

いきなり重機で躯体をこわす前にまずは建物の内側から手作業でバラしていきます

P1070265.jpg
内部は全て「手壊し」です

手壊し作業に約5日間を要し、いよいよ重機が入ります

P1070278.jpg
大型のユンボを現場に降ろします

機械が入ると建物はみるみる間に壊されていきますが、施主様にとっては長年慣れ親しんだものが壊されていく様を観るのは色々と感慨深いものがあると思います

建物の解体というのは上物はけっこう簡単に壊れるのですが、最後に残った基礎部分を取り払うのはけっこう大変なんです

P1070343.jpg

特にこの現場は地下に元々はワインセラーだった倉庫があったので、そのコンクリートの壁を取り、埋め戻すのは予想以上に大変でした

P1070346.jpg

でもお陰さまで作業はほぼ予定通り、無事終了しました
最後はきれいに整地すると元の姿を忘れてしまうほどさっぱりしてしまいます

P1070480.jpg

建物を壊す前に施主様と一緒にこれまでお世話になった旧建物のお礼に四隅に米・塩・酒を撒いてお祓いをしました
そして更地になってからもこれからの工事の安全を願って地鎮祭の前にこっそりとお祓いをしておきました

形ある物を壊すことはいとも簡単ですが、建替えをする前の旧建物を壊すのは、そこに住んでいた人の色んな思い出が詰まっています
なので同じ壊すのでも、その想いを理解して仕事にあたるわけですが、実質的にはある程度大胆にスピーディーに作業することも大切です

建築の仕事は造ることだけではなく、壊すことも人間味と向き合っていくことが大切だと思いますね

さぁ、いよいよこれからは新しい建物の建築に着手です

 | HOME | 

プロフィール

アイエス・リビング株式会社

Author:アイエス・リビング株式会社
発信:is・Living営業企画室
東京都多摩市落合1-5-1-701

is・Livingは多摩ニュータウンを中心に住宅のリフォームのプランニング~施工を承ります。
一戸建からマンションまで、内装・外装・設備・外構など住宅に関する一式をお客様のご要望をよく伺ってご予算に合わせた計画を提案することを得意としております。

is・Livingの全ての仕事は
「暮らし」がキーワード!
当ブログではリフォーム工事に関することだけではなく、暮らしに役立つ情報の広場として継続的にご愛読いただければ幸いです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。