アイエス・リビング_SmartStyle

is・Livingが造るmono=「居心地の良い空間」 「工夫とアイデアで実現するローコスト」 「楽しくなるプランニング」 「機能的な動線」

  アイエス・リビング_SmartStyleのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 暮らしに役立つ情報 > 試してみました  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試してみました

2010 - 10/21 [Thu] - 00:00

皆さんはホームセンターにはよく行かれますか?

私は建築工事の材料の調達だけではなく、個人的にも日常品を購入するためによく利用しています。
一般家庭用品からプロが使うような建築建材、園芸用品、ペット用品など、広大なスペースに本当に豊富な品ぞろえの上、中には価格もかなりお買い得な商品も多いのでとても便利です。
大型のホームセンターは私の住む地域にも知るだけで現在は5~6件はありますから、本当に便利な世の中だと思います。

そんなホームセンターですが、私は具体的な購入目的も無く一人で訪れることがあります。
まるで単なるヒマつぶしみたいですが、アイデアに行き詰ったり何か建築(特に内部造作)のヒントを探す為にフラリと来て金物や材料を観て周るのです。
その時は、仕事とは関係なく、店内の陳列棚を端から縫うように全て見て歩きます。

その際、家庭用品売り場の陳列棚にはよく小型の液晶画面で「お薦め商品」のデモを放映していますが、私はよく立ち止まってそれをじっくり視ていたりします。
そんなことをやっているから、一人でホームセンターに行くと大した用でもないのに2~3時間は平気で費やしてしまうのでした。

そして、いつものように液晶画面のデモを観て、すぐにそれを試してみたくなる私は、いつものように気がつけばカートの中にそれを入れてレジで会計中に「あ~・・・また無駄遣いしてるよ」と思いながら、その商品が「当たり」か「ハズレ」か一抹の不安を抱きながら後日「お試し」を繰り返しています。

このブログを書き始めてから、ある日ふっと思い付きました。
大したことではありませんが、せっかくだからこの「お試し買い」が「優れモノ」だったら、是非このブログでも紹介することにしましょう!
(ちょうど「暮らしに役立つ情報」のカテゴリーがありました)


それでは、そんな「お試し」の第一回目を紹介しましょう。

皆さんのお宅のお風呂場には鏡はついていますか?
そして、日常お風呂を掃除する時には鏡をどのように洗っていますか?

我が家の場合は、最後に風呂から出た人(ほとんど妻ですが)が、シャワーで全体に水をかけ、スポンジに風呂用洗剤を含ませてサッと一拭き・・・といった極平凡な手入れで済ませています。
2人暮らしの上、毎日のことなのでそれほど苦にもならず、それだけでも浴室は一見キレイではあります。
057.jpg

しかし、期間が経ってからまじまじと見ると隅っこや床の凸凹など、けっこう湯垢みたいな汚れが着いていることに驚きます。
その時はクリームクレンザーをつけたブラシで擦ったり、カビ取り剤をかけたりしているのですが、それでもなかなかキレイに出来ないところがあります。
それは鏡で、表面についた白い鱗状の垢のようなものが薄っすらと残ってしまいます。
これって、水道水に含まれる塩素かと思っていましたが、水分に含まれるカルシウムらしいです。
054.jpg

我が家の場合、小まめに拭き掃除をしているので写真に写るほどの付着はないのですが、それでも他がキレイだと鏡だけが拭き残したみたいで返って気になったりもします。
このテの汚れ落としには「クエン酸」系の洗剤が効くと聞いて早速試したのですが、この鱗模様だけは取れません。
それでも我が家に関してはそれほど神経質になる程ではなかったのですが、仕事上、私はよそ様のお宅の風呂場を見る機会が多く、特に年数が経っているお宅の風呂場で、鏡がこの鱗模様でかなり白くなっているのを多く見ています。

そこで、ある日ホームセンターの日用品売り場の液晶画面でデモしていた商品が思わず目に入りました。
それがコレ!↓↓↓

052.jpg
ダイヤモンドパッド ←クリックすると詳しい説明が出ます

このテのデモでよく見る「いかにも」って感じのエプロンかけたおじさんがゴシゴシと鏡を磨いていましたが、私が目に止まったのは、このテが洗剤ではなく、擦り落とすスポンジだったからです。
研磨でしたら以前ご紹介した「メラミンスポンジ」でも落ちるのではないか?と思って試みましたがダメでした。

デモを見ているとこのダイヤモンドパッドは鏡の鱗落とし専用と言ってます。
どうやら仕組みはダイヤモンドの粒子で出来たヤスリで削ぎ落すようです。
注意点は一定方向だけで擦らないと鏡にキズをつけてしまうことと、鏡以外の用途に使用すると同様にキズをつけてしまうということです。

デモをする怪しげなおじさんは別にして、画面を見る限りでは本当にキレイになっていました。
これなら誰もがすぐにでも買うだろうと思ったのですが、躊躇する理由がありました。

それは・・・・その価格です。

このスポンジの表面の大きさは縦5㎝×横2㎝程度だから作業はまるで摘むような感じの小さなものですが、こんな手のひらサイズのたかがスポンジが¥1,500近くもするのです。

皆さん、何のためらいも無くコレを買いますか?
小心者の私には、その度胸がありませんが、目的がこと、このブログの為だと割り切って勇気を出してカートに放り込みました。

さぁ、前置きが長くなりましたがさっそく試してみました。
ますはダイヤモンドパッドに水を含ませます。
055.jpg

↑↑ この白い部分がダイヤモンド粒子になっていて、長手方向に上から下へ一方向に擦っていきます。
効率よさそうだからと横方向に擦ったり上下往復すると鏡にキズがついてしまいます。
(短気な私は失敗実例にもトライしております)

056.jpg

確かに「かき取る」感じで鱗をザラザラと削るような感触があります。
そして、その感触の通り、白鱗が削り落とされると手に伝わる感触がツルツルになってきます。

058.jpg

この写真からでは解かりにくいのですが、結論から言うと、「怪しげなおじさんのデモ」に偽りはありません。
なかなかの優れモノだと思います。
但し、目を皿のようにして見れば少し痕は残りますが、現在パッと見て完全に白くなっているくらいの鏡には画期的に効果を得られると思います。

価格に関しては個人的には決して安くはないと思いますが、落ちない洗剤を何度も試すことを考えると他に落とせるものが無い限り、購入してもよろしいかと思います。
もちろん、使用は1回限りではなく、何度も使えます。

もうご存知で、すでに購入されている人もいらっしゃると思いますが、初めて知った人、知っていたけど購入するには至らなかった人に参考になればと思います。

これからも、このような自分がちょっと気になった商品を見つけたら試してみて、結果が良ければご紹介していきます。
逆にもし、このような情報があれば是非ともご紹介ください。

情報を提供していただける方はE-メール またはFAXにてお知らせください。

is・Living営業企画室
E-メール: sasaki@is-living.info
FAX : 042-319-6481


 | HOME | 

プロフィール

アイエス・リビング株式会社

Author:アイエス・リビング株式会社
発信:is・Living営業企画室
東京都多摩市落合1-5-1-701

is・Livingは多摩ニュータウンを中心に住宅のリフォームのプランニング~施工を承ります。
一戸建からマンションまで、内装・外装・設備・外構など住宅に関する一式をお客様のご要望をよく伺ってご予算に合わせた計画を提案することを得意としております。

is・Livingの全ての仕事は
「暮らし」がキーワード!
当ブログではリフォーム工事に関することだけではなく、暮らしに役立つ情報の広場として継続的にご愛読いただければ幸いです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。