アイエス・リビング_SmartStyle

is・Livingが造るmono=「居心地の良い空間」 「工夫とアイデアで実現するローコスト」 「楽しくなるプランニング」 「機能的な動線」

  アイエス・リビング_SmartStyleのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> is・Living日常の出来事 > ラストスパート  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストスパート

2010 - 12/27 [Mon] - 00:00

クリスマスが終わり、街の雰囲気も一気に慌ただしくなってきました。

毎年のことながら、このクリスマスを境に色んなことで慌てまくられています。
とりあえず、今日私は家のツリーをかたずけました。
今年のクリスマス、皆さんはいかが過ごされましたか?

世間評だとまだまだ景気回復とはいえないながらも一般庶民は今年のクリスマスには蓄積された色んな我慢を晴らすかのように贅沢に過ごしたり高価なプレゼントが売れたりしているそうですが、我が家はそこまでの元気はありませんでした。
それでも何もないのも寂しいし、こんな時は都会の明かりでも観にいこうということで、久しぶりに妻と二人で原宿は表参道のイルミネーションを散策してきました。
P1000443.jpg

多摩のイルミネーションは街の雰囲気に合っていてほのぼのとしますが、やはり都会はそれなりにお洒落で人も多く、そこにいるだけで華やかな気分になります。
高級ブランドのショップもこの日はいつもにもまして賑わったことでしょう?
P1000439.jpg

数年前まではクリスマスイヴというと夜食事をするにも予約だけでも大変でしたが今年は予想が嬉しい事にハズレ、当日の電話1本でよく行くレストランの席があっけなくとれました。
私はそれほど高級な店はあまり行く機会もなく、今回もカジュアルフレンチのコース料理をいただきましたが、相変わらず手頃で美味しく、今回はクリスマスらしいアレンジもあってなかなか良い雰囲気を提供してくれました。
P1000434.jpg

翌日25日は我が家で親しい友人たちを招いて「鍋会」でした。
急な思い付きで、さすがにクリスマスなので家族で過ごす人が多い中、来てくれた仲間とはいつもながら和気藹々と楽しく過ごしました。

そう、以前「日本におけるハロウィンとは?」といった記事を書いたことがありましたが、それはまだまだハロウィンは日本の季節行事としては確固たるものには程遠いといった感想を書いたわけですが、クリスマスというのは今更私が言うまでも無く、12月の確固たる季節行事ですよね。

「鍋会」をしながらこんな話をしました。
「今日来られなかった人たちはほとんどが家族でクリスマスを過ごすんだって・・・」
なるほど・・・当たり前のことではありますが、多くのクリスチャンでも無い人たちがクリスマスがどんな意味かは知っていながらイエス・キリストの誕生を心から祝っている人など私の周りには観た事も聞いたこともないにせよ、日頃何かと仕事を理由に家庭をあまり顧みないお父さんの輩たちも、クリスマスは家族で過ごそうと家に戻ったり、家族で食事に出かけたりしている姿を観たり聞いたりすると、日本のクリスマスは「お父さんが健全になる日」として良い行事だといえるのではないでしょうか?
そういう私もやはり毎年季節行事として妻と二人でそれなりに過ごしていたのでした。
えっ?そうですね・・・どうでもいいことでした。

そしてこれから公私ともに歳末の準備でてんやわんやします。
is・Livingでは年内の工事はもうありませんが、年明けから予定している工事のプランニングや管理させていただいているマンションの年末年始の仕事で慌ただしくしています。

特に予定している一戸建てのリフォームが建物構造から弄る規模の大きなもので、ご要望事項も多いので、そのプランニングにとりかかるとデスクの上は図面に覆われ、消しゴムのカスだらけになります。
P1000348.jpg

あまり根詰めるとアタマがパニックになったりもするのですが、実はこういう仕事をしている時がまるで自分ではないと思える程、集中力が出ていて、時間を忘れて没頭します。それはつまり何だかんだいってもこのプランニングをやっている時間が実は最も幸せで楽しかったりもするわけです。
感覚的に発想したプランを次々と机上に挙げる私と、それに理論的に制約する技術のスタッフとは仲よくケンカを繰り返しながら同じ目的を具現化していきます。

is・Living営業・企画室の大掃除(といっても狭いからそれほど掃除する面積は無いのですが)は今年はいつになったら手掛けられるのでしょう?
何だかこのまま机の上が図面だらけのまま年越ししてしまいそうです。

 | HOME | 

プロフィール

アイエス・リビング株式会社

Author:アイエス・リビング株式会社
発信:is・Living営業企画室
東京都多摩市落合1-5-1-701

is・Livingは多摩ニュータウンを中心に住宅のリフォームのプランニング~施工を承ります。
一戸建からマンションまで、内装・外装・設備・外構など住宅に関する一式をお客様のご要望をよく伺ってご予算に合わせた計画を提案することを得意としております。

is・Livingの全ての仕事は
「暮らし」がキーワード!
当ブログではリフォーム工事に関することだけではなく、暮らしに役立つ情報の広場として継続的にご愛読いただければ幸いです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。