アイエス・リビング_SmartStyle

is・Livingが造るmono=「居心地の良い空間」 「工夫とアイデアで実現するローコスト」 「楽しくなるプランニング」 「機能的な動線」

  アイエス・リビング_SmartStyleのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 暮らしに役立つ情報 > 「驚異的吸水力」を試す・・・ナンチャッテ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「驚異的吸水力」を試す・・・ナンチャッテ

2011 - 02/08 [Tue] - 00:00

テレビを見ているとたまに番組に割り込んでくるかのように通販商品のCMに出くわすことがあります。

色んな通販会社が色んな商品を色んな方法で宣伝していますね。
その中でも多いのが家電製品と健康関連商品でしょうか?
家電製品はなんだかすごく買い得感があって、今特に必要が無くても思わず欲しくなってしまいます。
健康関連商品はそれが食品であったり健康器具であったりするわけですが、実は我が家では特に関心が無い割にこの健康器具に衝動的に飛びつく癖があるみたいで、ナニやら腰に巻いてスイッチを入れると超高速振動で腹の内脂肪を燃焼させ、腹筋が付くという怪しいベルトとか、骨盤矯正をするイスなどがリビングにあったりするわけです。

この「大して興味もなかったのに衝動的に買ってしまっていた」という現象はそのCMの演出に相当なインパクトがあったからに他なりません。それほどこのテレビ通販というのはCMに出演する人の技量とセンスが重要なのだろうと他人事みたいに感心してしまうのでした。

このテレビ通販、家電製品を筆頭にけっこう高額の商品もありますが、時折、1万円もしない数千円の商品も紹介される時がありますね。
主に健康食品とか便利な家庭用品などでしょうか。
商品の単価から考えるとCMの製作費の元を取れるのだろうか?なんて余計な心配をしてしまいますが、いわゆる実演販売式のCMを観ているとなかなか面白いものがあります。
それは純粋な商品力というものよりも、、むしろCMに出演しているタレントさん?のややオーバー気味な演技だったりするのですが、とりわけ外国人(欧米人)のリアクションはどんな怪しい商品でも観ていて面白くてついつい食いついてしまいます。

そんな中で皆さんはShamwow(シャムワオ)という吸水クロスのCMを観たことがありますか?
これはミクロの化学繊維でできたタオルみたいなものなのですが、吸水クロスとか吸水スポンジなんていうものは日用品を扱う店に行けば色々とありそうですが、このShamwowのCMを観ていると驚くほどの吸水力で思わず引きつけられてしまいます。
PA160017.jpg

お約束通りみたいな白人の若くてハンサムなお兄さんが何の意味なのか?耳にインカムをつけてこれでもかと言わんばかりに口角を上げた笑顔で色んなところにこぼしまくった水分をShamwowであっという間に吸い取ってしまうというCM・・・ 観た事ある人も多いのではないでしょうか?

P1000762.jpg

CMを観る限りではとにかくスゴイ!
何がスゴイのかって?その吸収スピードです。
床にこぼした水なんてオチャノコサイサイ・・・こぼした床にポンとShamwowを置いてサッと一拭きです。
吸い取ったSyamwowを軽く絞るとドバドバと水が出ます。
こぼした水の量がかなりあってもこのクロスでどうしてそんなに吸い取れるのか?不思議なくらい1回あてがっただけでガッチリと吸い取ってくれる上に拭き残しも全くありません。

一番驚いたのはカーペットの上からワインをドバドバこぼしたところにこのShamwowをあてがうとカーペットに染みるはずのワインが全て吸収されてししまい、更にそのカーペットをめくると下の床までキレイになってしまっているのです。

他にも窓ガラス・洗車・ペットのシャンプー後の拭き取りまでまさにオールマイティー!
おまけに「ドイツ生まれ」なんて聞けば意味もわからず信頼性が高いと思ってしまうのは私だけでしょうか?
とにかくCMを観ると興味が高まり、あのドバドバにこぼした水を一瞬でキレイに全て吸い取る瞬間を体感したくなりますが、気になるお値段は?というと・・・ 確か¥3,000以上したような??

これって他の通販商品と比べると絶対額は大したことないのですが、物がたかが化学繊維のタオルですよ・・・
どうなんでしょう?? それこそ他にも吸水クロスや吸水スポンジは色々と販売されています。
この「ドイツ生まれ」になにか凄い秘密が隠されているのか?チャレンジしたい気持ちと迷う気持・・・思わず己の器の小ささに苦笑してしまいます。

このShamwow、通販専用商品かと思っていたらそこらの輸入雑貨店でも販売していました。
陳列棚には液晶モニターで例の白人のお兄さんとお姉さんがオーバーな演技で観る者の気を引いてきます。
販売価格は通販と同じ・・・ たかが¥3,000・・・だけどやっぱり高いかな・・・

そんな感じで薄っすらモヤモヤを引きずっていたある日、掃除用具を買いにホームセンターに行くと陳列棚から観覚えある笑顔の気配が・・・

あっ!Shamwowのお兄さん!ってことはあのぶら下がってる袋はまさにShamwowだったのです。
そしてその陳列棚に掲げてあったプライスは・・・ ¥980

思わず手に取り、じっくりと袋の印刷に目を通します。(ホンモノか?と凝視している小者ですね)
あ・の・お兄さんの顔写真、「ドイツ生まれ」、「テレビでおなじみ」の文字 間違えなくホンモノです。
何せ¥3,000すると思って躊躇していた物が1/3以下で販売されているならば迷ってる理由はありません。
脳で考えるより先に手がカゴに放り込んでいたのでした。

ではさっそく試してみましょう!
といっても日常生活ではCMのようなシチュエーションはなかなか出くわしません。
とりあえず私が一番吸水クロスを利用することはといえば・・・ 洗車ですかね?

P1000758.jpg

使用前によく水に馴染ませて2~3回、濡らして絞ってを繰り返します。
ボディーに水を掛け、スポンジで汚れを落とし、また水を掛け・・・
さぁ!Shamwowの出番です。
いつもは皆さんご存じの「プラ・セーム」という人工セーム革で水の拭き取りをしていますが、今回はそれとの比較になります。

とにかく、こんなに薄いクロスでCMのようにあんなに大量の水を一気に吸い取ってくれるのでしょうか?
手にした感じではやはりプラ・セームに比べて薄い分、頼りない感じがしますが、それなりに吸水しています。
但し、完全に水分を吸収するのかというと・・・ 拭き残しが出ます。

P1000760.jpg

窓ガラスも同じ、何か拭き残しがあるのでけっきょく2~3回同じところをゆっくりと拭かないと完全に水分を拭えません。
ボディーはゆっくりゆっくりあてがうように拭くと一発でキレイになりますが、どうやら洗車に関しては気候条件とかWAXの効き具合などの環境によって違いがあるようです。

で、結論からすると・・・
気がつけばいつもの「プラ・セーム」に持ち替えていたのでした。

P1000761.jpg

こちらは手慣れている上にShamwowと比べてかなり厚みがあるので同じ量の水分をふき取るのであれば時間的には全然早かった・・・ つまり、CMは吸水力は本当なのでしょうが、あの一瞬で吸い取るスピードに関しては、こと洗車の場合・・・・微妙です
商品には「セーム革とスポンジを併せた吸水性抜群のクロス!」と記してありました。

実は今回購入した商品はサイズが38×38センチのものが2枚入っているもので、使用したのはその1枚です。
同じ価格で倍のサイズが1枚入ったものもあったので、もしかしたらクロスの面積が大きければ吸水力は量も速さも倍とまではいかずとも高性能を発揮するかもしれません。

それを裏づけるかのようにShamwowの袋に印刷されているお兄さんが手にしているShamwowはかなり分厚く重ねたものでした。・・・ なるほどね

誤解の無いように書いておきますが、決して悪いものではありません。
本当にこの薄さとサイズにしては驚異的な吸水力があることは事実です。
台所や風呂場など、家屋内の水周りではペーパータオルのように活躍すると思います。
そしてペーパータオルと違い、Shamwowは洗って何度でも使えることを考えると¥980でも通常よく販売されている吸水クロスや吸水スポンジの倍以上の価格とはいえ、絶対額はそう高くはないので購入されても割高感とか割損な思いは無いと思います。

PA160018.jpg

テレビ通販のCMを観てShamwowが気になっていた方!(いるのかな?)
ちなみにテレビ通販の商品は何枚も入ったセットなので決して割高ではありません。
ホームセンターで販売しているのはいわゆる「単品」にすることでお手頃価格になったので興味のある方は是非ご自身で試してみてください。

今回は「小さな話」に「オーバーな解説」の上、あまり参考にならない記事でごめんなさい。

 | HOME | 

プロフィール

アイエス・リビング株式会社

Author:アイエス・リビング株式会社
発信:is・Living営業企画室
東京都多摩市落合1-5-1-701

is・Livingは多摩ニュータウンを中心に住宅のリフォームのプランニング~施工を承ります。
一戸建からマンションまで、内装・外装・設備・外構など住宅に関する一式をお客様のご要望をよく伺ってご予算に合わせた計画を提案することを得意としております。

is・Livingの全ての仕事は
「暮らし」がキーワード!
当ブログではリフォーム工事に関することだけではなく、暮らしに役立つ情報の広場として継続的にご愛読いただければ幸いです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。