アイエス・リビング_SmartStyle

is・Livingが造るmono=「居心地の良い空間」 「工夫とアイデアで実現するローコスト」 「楽しくなるプランニング」 「機能的な動線」

  アイエス・リビング_SmartStyleのナビゲーター   トップページ >  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪一過

2013 - 01/15 [Tue] - 09:00

新年を迎え早2週間、すっかり平素の業務になりましたが、昨日の「爆弾低気圧」による大雪は予想を越える雪の量で驚きました

こんな時、管理させていただいているマンションは事務所や自宅からでも監視カメラの遠隔操作で状況が把握できるのでとても便利です
昨日は休日で、こんな天候だったので無理に外出はせず、自宅のパソコンから様子を観ていました

P1090406 (640x480)

夜でもけっこう鮮明に映るので通行する人の様子などもわかります

大雪の日はその当日よりも、その翌朝・・・つまり路面が凍結した状態の方が危険ですね
足が埋もれるほど積ってしまていたら無理してでも現場に行って通路確保の雪かきをしにいきますが、どうやらそこまでは積っていませんでした

P1090405 (640x480)

ここはちょうど午前中に通路部分に日が当たるので、とりあえず午後、少し雪が解けてからパトロールに行くことにします

P1090404.jpg

代わりに事務所前は日陰でカチカチ・・・しかも坂になっているので危険なのでちょっと雪かきしてきました
私の周りでも昨夜、自動車を運転中に対向車に突っ込まれてしまった人がいます
どんなに自分が気をつけていても「もらい事故」は避けられません

皆さんもクルマの運転・歩行共に充分に気を点けてくださいね

新年のごあいさつ

2013 - 01/07 [Mon] - 18:38

P8260068.jpg

新年おめでとうございます

is・Livingは2013年も的確なプランときめ細かなサービスで皆様のニーズに応えてまいります

どうぞよろしくお願いいたします

年末年始のご案内

2012 - 12/30 [Sun] - 16:36

11月中旬から12月末の今日まで、このブログの更新が滞ってしまいました

理由は私自身がこの間、ずっと現場に出たままだったというわけですが、これは言い訳にしかなりませんね
申し訳ございませんでした

しかし、この間にその分、皆さんに是非ご紹介したいような現場をたくさん造ってきました
来年、年明けからはこの遅れを取り戻すべく、少しずつその模様を中心にご紹介していきたいと思います

この1年間、弊社の業績は相変わらずのスローペースでしたが、素敵なお客様とのご縁がたくさんありました
皆様、本当にお世話になりました

さてis・Livingの年内の業務も本日(12月30日)をもって終了させていただきます
年末年始は12月31日(月)~1月3日(木)まで休日をいただきます

来年もまた引き続きご愛顧賜ります様、お願い申し上げます

P1090268.jpg

is・Livingアイエス・リビング株式会社
代表取締役 佐々木隆一

2012 - 11/14 [Wed] - 00:00

以前ご紹介した酒屋を営む私の親友の建て替え工事ですが、現在順調に進んでいます
今月に入り、いよいよ「建て方工事」= 鉄骨躯体組立 に入り、ビル全体の大きさが解かる様になりました

P1080638.jpg
ここまで組み上がるとお施主様も完成イメージがよくわかると思います

着工からここまで約2か月程かかりました
それまでは主に基礎を打つ為の土工事だったわけですが、お施主様にも許可をいただいたのでこの現場の進行状況をこのBlogで皆さんにもご紹介していきたいと思います

そこで今回は着工前の旧建物の解体工事~更地への整地までの様子をご覧いただきましょう

まずは以前のBlogでご覧いただいた旧建物の全景からご覧ください

P1040896.jpg
親子3代に渡って50年営んできた酒屋さんです

現場は東京都大田区の高級住宅街で有名な田園調布なんです
前面の通りは駅からずっと商店が並んでいましたが、時代と共に個人商店が衰退化して次々と閉まっていく中、この酒屋さんはご近所の人々に愛されながら今も続いているのは以前からここに顔をだす度に店に来るお客さんと店主である親友との何気ない会話を聞いていてもわかる気がします

彼の人柄はお客さんだけではなく、商店会とか町内会などの人付き合いを観ていても皆から慕われ、愛されているのがわかります
しかし、一方で肝心の店舗の方はといえば建物の老朽化もさることながら、商品の陳列表示や整理整頓といったクリーンネスの面から診ると「もうちょっとかたずけたら?」と言いたくなるような感じで、これはもう慢性的に慣れてしまっていて当の本人もわかってはいても、なかなか一気に整理できるものでもなく、そう遠く無いうちに建替える時がくるだろうということで手つかずの状態でした

当の本人はこれまでの歴史や思い入れなど振り返るといろんな想いを思い起こし、いざ
となると
これを全部壊すことに大きな不安を抱いていたと思います
それならそれで、私はせっかくこの建替えのプロジェクトを仕切ることになったので、これまでのこの店に対する思い入れも含めて全てを一気に壊して1年後には全く新しい見違える様な素敵なお店を私が一緒に造ろうと思いました


まずはお店を空にして、向かいにある倉庫を「仮店舗」として営業できるようにします

P1050988.jpg
まずは「仮店舗」を設置するために倉庫をきれいにかたずけました

そして解体開始ギリギリに店の商品を仮店舗へ移し、一気に旧店内をかたずけにかかり、空にします

P1070227.jpg
50年営んだ店内が空になると思った以上に広い印象です

さぁ、いよいよ解体工事に着手です
前日に近隣の皆様へのご挨拶を済ませ、まずは建物の周りに足場をかけ、シートで覆います

P1070267.jpg
いよいよ始まるって感じです

いきなり重機で躯体をこわす前にまずは建物の内側から手作業でバラしていきます

P1070265.jpg
内部は全て「手壊し」です

手壊し作業に約5日間を要し、いよいよ重機が入ります

P1070278.jpg
大型のユンボを現場に降ろします

機械が入ると建物はみるみる間に壊されていきますが、施主様にとっては長年慣れ親しんだものが壊されていく様を観るのは色々と感慨深いものがあると思います

建物の解体というのは上物はけっこう簡単に壊れるのですが、最後に残った基礎部分を取り払うのはけっこう大変なんです

P1070343.jpg

特にこの現場は地下に元々はワインセラーだった倉庫があったので、そのコンクリートの壁を取り、埋め戻すのは予想以上に大変でした

P1070346.jpg

でもお陰さまで作業はほぼ予定通り、無事終了しました
最後はきれいに整地すると元の姿を忘れてしまうほどさっぱりしてしまいます

P1070480.jpg

建物を壊す前に施主様と一緒にこれまでお世話になった旧建物のお礼に四隅に米・塩・酒を撒いてお祓いをしました
そして更地になってからもこれからの工事の安全を願って地鎮祭の前にこっそりとお祓いをしておきました

形ある物を壊すことはいとも簡単ですが、建替えをする前の旧建物を壊すのは、そこに住んでいた人の色んな思い出が詰まっています
なので同じ壊すのでも、その想いを理解して仕事にあたるわけですが、実質的にはある程度大胆にスピーディーに作業することも大切です

建築の仕事は造ることだけではなく、壊すことも人間味と向き合っていくことが大切だと思いますね

さぁ、いよいよこれからは新しい建物の建築に着手です

もう11月

2012 - 11/10 [Sat] - 00:00

ついこの前まで街はハロウィン色一色だったのに、月が変わって一瞬でクリスマスムードに変わりましたね
is・Livingの地元、多摩センター駅も10月末日にハロウィンの装飾をかたずけたと同時にクリスマスツリーとイルミネーションの設置工事に入りました

P1080593.jpg
確か今夜あたりが「点灯式」だったと思います

街の中が温かい光につつまれ、気持が和みますが、同時にもう今年もあと少しで終わってしまう感じで意味も無く焦ってしまったりもします

さて、この短かった秋の内は私にとっては趣味を存分に楽しむ季節になります
大したことではありませんが、私の趣味は一言で言うと「自動車」
イタリアのクルマ:ALFAROMEOにもう長い間乗り続けているわけですが、これは普段用ではなく、ほとんどこの趣味のために持ち続けているので、家族をはじめ、他人からは何と言う無駄なことをと顰蹙かってしまうのはもう慣れっこです

P1080619.jpg

とても虚弱体質でデリケートなクルマなので真夏の暑さの中を走ると何かしらのダメージを受けやすく、これはALFAROMEOに関わらず、ちょっと古い趣味用のクルマを所有している人ならば皆さん同じ想いを強いられていると思います
年に数回しかのらないのに高い税金を払い、駐車場を確保する意味を人に理解してもらおうとは思いませんが、春と秋は同じような自動車趣味人たちがあちこちで活動をはじめ、いろんなイベントを催し、そこに集います

これらはほぼ毎年決まったパターンで参加しているのですが、9月には全く同じ車種のオーナーズクラブが年1回全国から集まるイベントで蓼科高原を走ってきました

P1070972.jpg
そんなに派手な車両ではありませんが同じカタチが20台以上も揃うとなかなか迫力があります

このクラブのメンバーとは付き合いも長いのでもう親類みたいな感じです
P1070967.jpg
1年に1度の再会ですが不思議と懐かしさはありません

10月になると私の愛車のメンテナンスをしてくれているショップ主催のツーリングに参加しました
行き先は群馬の榛名湖

P1080200.jpg
榛名山をバックに駐車場を占拠です

このツーリングはこのショップが扱う多種多彩のネオクラッシックカーが多く、クラッシックベンツからイギリスのトライアンフ・オースチンなどいかにもって感じのオープンカーもいれば懐かしい国産の硬派なスポーツカーまで実にバラエティーに飛んだクルマが集まり、それらと一緒に走るのはとても新鮮な気分です

P1080178.jpg
この集団、けっこう高速道路では目立ちます

10月はもう一件、いつものALFAROMEO仲間が草レースに出るのでその応援と称して貸切のサーキットに押し掛けました
P1080279.jpg
「四つ葉のクローバー」はALFAROMEOのチャームポイントなんです

P1080299.jpg
ノスタルジックな雰囲気がたまりません

この草レースに出場する車両は1960年~70年代くらいのクラッシックカーばかりで懐かしさもさることながらやはり自分の生まれ年だとかクルマに興味を持ち始め、当時憧れていたクルマが今こうして元気にサーキットを走る「大人の運動会」のような雰囲気がたまらないのです

P1080332.jpg
私も図々しく色んな名車の座席に座らせてもらいました

11月に入ると最近一番活動が活発なALFAROMEOのクラブのツーリングに参加しました
行き先は房総半島

blog18.jpg
15~6台の参加でしたが、愉快な仲間たちと一緒に走るのは最高です

blog17.jpg

ALFAROMEOというクルマは不思議なことに「仲間を呼び仲間と集う」機会を沢山与えてくれます
また、同じスピードで走っていてもALFAROMEOは独特の音・振動・匂いみたいな五感への響きがとても気持ちが良く、このクルマにハマってしまう人が多いのも不思議な事ではありません

is・Livingは特に定休日を設けているわけではありませんが、秋の間、合間合間でこうして時間があれば出来る限り走っておきます

さぁ、細かいイベントもまだまだあるのですが、一通りの行事が終わったところで街はクリスマスカラーとなり、私もお仕事集中モードに入ります
現在、とてもやりがいのある現場が後半に突入しました
is・Livingでも力を入れている築年数の旧い公団の団地のフル・リフォームです
メジャーで測ったり図面をみても計算できない様な様々な障害が出て来ますが、これをきちんと納めて見違える様な素敵な部屋に生まれ変わらせます

今回は仕事とは全く関係の無い私のプライベートのことを書きましたが、次回からこちらの現場を題材に記事を書きたいと思います


« | HOME |  »

プロフィール

アイエス・リビング株式会社

Author:アイエス・リビング株式会社
発信:is・Living営業企画室
東京都多摩市落合1-5-1-701

is・Livingは多摩ニュータウンを中心に住宅のリフォームのプランニング~施工を承ります。
一戸建からマンションまで、内装・外装・設備・外構など住宅に関する一式をお客様のご要望をよく伺ってご予算に合わせた計画を提案することを得意としております。

is・Livingの全ての仕事は
「暮らし」がキーワード!
当ブログではリフォーム工事に関することだけではなく、暮らしに役立つ情報の広場として継続的にご愛読いただければ幸いです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。